おうちで副業生活

在宅で出来る副業に挑戦中です!現在ストックフォトとアフリエイトに参加中で す。

Categories


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ストックフォトの会社

ストックフォトの会社はいくつかあります。⇒人気blogランキング

今一番勢いがあり、メディアにも露出しまくっているPixta。

わりと昔からあって、新聞や雑誌等にたまに掲載されているフォトライブラリー。

今年になって、参入してきた大手ストックフォト会社Amanaの運営するTAGSTOCK。

海外の会社が運営しているFotoliaとiStockphoto。

他にも定額制のペイレスイメージズなどがあります。

現在、私が登録しているのは、そのうち2社です。

他の会社にも登録するかどうかは以前から検討中ではあるのですが、色々と問題があって踏み切れずにいます。

一番大きな問題は、会社によって値段やサイズの設定が違うことです。

直接問い合わせたわけではないので、憶測の範囲ですが、例えば3800pix×2500pix写真はPixtaのサイズ設定ではLサイズとなりますがTAGSTOCKだとMサイズの販売になります。

またフォトライブラリーは自由に価格設定できる(上限金額は決まっている)のに対して、他の会社はサイズごとに値段が決まっています。

その中でも、FotoliaとiStockphotoの販売価格は、かなり激安です。これは購入者側からすれば嬉しい限りですが、販売側からするとかなり厳しいです。例え写真が売れても、1枚数十円では交通費にすらなりそうにないです。

ですがfotoliaについては、私の知り合いにも購入者がいるぐらい認知度も上がってきているようで、かなり気になる存在ではあります。まぁラインナップ的には、まだ少し偏りがある気もしますが・・・。例えば、青空と草原といったような海外でも日本でも撮影できるような写真はクオリティも高く種類も豊富ですが、日本でしか撮影できない写真や日本人の写真については、まだ少し弱い気もします。とはいえ、日々新作が追加されているので、これからどんどん良くなっていくと思われます。

私は、まだFotoliaには登録してないんですが、今後の登録については、かなり悩んでいる状況です。

とりあえず、今登録してる会社であまり売れなった写真や、ほとんど元手がかかっていない写真から登録してみようかなと考えています。
スポンサーサイト





 | HOME | 



FC2Ad



↓ランキングに参加中です


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ



人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。